2009年12月21日

2009年12月2日・3日 長崎青年協会 野口 富士男 様

野口さんは二回目の登場です。前回青年協会が今年二月から始めた「福山ば呼ぼうで しゃっちが長崎」の署名運動のご紹介プラスPRで来て頂きました。そして大成功に終わった『福山☆夏の大創業祭 稲佐山』。野口さんは、当初はこんな形で実現するとは思っていなかったと、署名集めに奔走していた頃のことを回想しておっしゃいます。コンサートではビッグNでのパブリックビューイングでのお手伝いに終始されましたが、実際の福山が放つオーラは凄かったとのお話。青年協会では、これからも地域を元気にする活動を繰り広げて行きたいと今後の抱負も語ってくださいました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日・12月1日 長崎県音楽連盟 江口 満様

8月1日から始ったながさき音楽祭2009も盛況の中11月3日に閉幕しました。長崎音楽連盟副事務局長の立場でいらっしゃる江口さんに音楽祭の趣旨、プログラムについても振り返った形でお話して頂きました。江口さんは長きに渡り、長崎消息の編集長を務められ、気骨のある方で、813の番組耳ダンボでは毎月第二週のパーソナリティ。今回はホスト役の私のレベルに合わせてお話して下さいましたが、競馬の話しをすると止まらなくなるから・・なんて素顔もちらほら。次回は競馬のお話もしてくださいね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

2009年11月25日・26日 コミュニティメディア 中野 真琴様

五島出身で高校はバレーボールの名門鶴鳴高校へ進学、その後バスガイドを経て調理師専門学校で主に和食を勉強、ホテル清風では板前として兄さん衆に可愛がられ・・それから狭き門のアップルレポーターとして人気だったまことちゃん。昨年春からは 対馬CATVの管理を任された長崎コミュニティメディアのスタッフとしてインターネットテレビ「ながさきどっとテレビ」の制作ディレクター兼レポーターへの転身。同じテレビの世界でも 今回はどこでもいつでも観ることのできるインターネットテレビの番組作り、出かける場所は郊外から離島までエリアも広く、そこに住む人々の暮らしを追っています。人との交流を大切にしているまことしゃんにぴったりのお仕事のようです。これからも頑張ってください。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日・24日 アーティスト のざわ のりこ  様

今年の10月に ザ・ながさき別冊まんがガイドブック 「はじめての長崎」を出版、一躍長崎での書店ベストセラーを記録しました。今回は二回目の登場で、前回は2006年「長崎に来ちゃった〜関東女のビックリ移住体験」を出された直後に来て頂きましたが、それから 同シリーズの続編を翌年発行、その後もザながで好評連載中の「気になる長崎もの、これにぐっと来ちゃいました」、長崎県観光連盟のHPにも「ながさき食堂」掲載と大活躍ののざわさんです。長崎の売れっ子ですが、依然と変わらぬ物腰とゆったりとした雰囲気で、でもきっとかなり長崎通になられたことだと思います。次回は「来れば来るほど長崎」なんて本も期待しております。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

2009年11月18日・19日 真珠インターナショナル副社長 野口 和子様

県内で美容室やエステサロン7店舗を展開、結婚式のヘアメイクなどを手掛ける真珠インターナショナルの創業者です。これまで作ってこられた数々の花嫁さん達の写真も見せて頂きましたが、みなさんとっても綺麗。個性にあった髪型とメイクで結婚式の主役はお姫様と化します。国内外からんも高い評価をうけていらっしゃいますが、変わらぬ「一流の美」へのこだわりが野口さんの凄さです。著名人との交流も盛んで、海外に出かけられることも多々おありとのこと。お話させて頂くと、明るく前向き、で、チャーミングな野口さんが、努力しながら夢を実現できたのが十分にわかりますよ。これからのご活躍もお祈りしています。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日・17日 ソープカービング教室ROSA主催 宮本 ゆかり様

カービングはタイの伝統芸能で、野菜やフルーツなどを削ってモチーフを作ります。長与町公民館他、カービングを教えておいでの宮本さんが使っているのが 石鹸。削る毎に石鹸の優しい香が漂ってハッピーな気持ちになれるでしょうね。力もいらず、手先の器用さも関係ないですよと宮本さんはおっしゃいます。バラやひまわりなど、二時間で一作品作れる手軽さも魅力。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれますね。玄関に置いておくとポプリ同様香もよく 見て目も華やかで素敵です。興味のあられる方は宮本さんまで095-850-7841
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日・12日 VQグループ ディレクター 山崎 夕紀美 様

VQ、Lip By VQ、WbyVQと浜の町を中心に3店舗、そして大分にも店舗を広げ、今や長崎のファッション界の若きカリスマ的存在の山崎さん。ご主人と夫唱婦随、二人三脚で買い付けに走ったり 旬のおしゃれを届けてくれます。ファッションは「刺身」と同じとおっしゃいます。新鮮さが一番というわけですね。日々のブログには入荷したてのアイテムを画像入りでその日にup.それを楽しみに待っているお客さんからお取り置きのメールが入ったり、実際買いにいらしたりするそうで、それがVQの人気の支えいます。
山崎さんをはじめ、VQの若い店員さん達もとーってもおしゃれで明るい方ばかり。これからも長崎にかわいい女の子達が増えるよう、山崎さんのご活躍期待しています。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

2009年11月9日.10日 前田バレエスタジオ 前田 佳寿美 様

江戸町にある前田バレエスタジオではお子さんだけでなく、以前バレエの経験があるかたや 始めてみたいと思う大人向けクラスもあります。レッスンカリキュラムは 体の仕組みを知りバレエの基礎レッスンを楽しく学びながら基礎体力をつけることで健康維持・美容・ストレス解消ができるクラスだそうです。前田先生は子供の頃から音楽を聞くと体が自然に踊ってしまう程、踊ることがお好きだったそうです。進路は勿論バレエ。著名な先生方にクラシックバレエを習われたのち、指導法や解剖学まで勉強。とってもキュートで少女のようにきゃっきゃと楽しくお話しになる先生ですが、指導に関しては生徒ひとりひとりの成長にあった、急がない主義に信念を感じます。http://maeda-ballet.com/をぜひご覧ください。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

2009年11月4日.5日 菜の花ヨガ主宰 宮崎美佳 様

数ヶ月前にお会いした時は超ボーイッシュな坊主頭がカッコよかった美佳さん、今回は少し髪も伸びたものの、いつもながらすっきりした風貌で登場でした。今回念願の菜の花スタジオを新大工町にオープン。「自分の内面を見つめ直すことで自分のアタラシイ一面を発見できるレッスン」を行っているアタラシク、アナタラシサがコンセプト。インド公認シバナンガヨガインストラクター、全米ヨガアライアンス認定インストラクターですが、沖縄在住のイッキさんの元で学ぶ時間も大切にしていらっしゃいます。菜の花ヨガのHp http//nanohanayoga.weebly.com-index.htmlをご覧下さい。菜の花ヨガの魅力が伝わってきますよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

2009年11月2日・3日 長崎くんち塾塾長 楊爾嗣 様

1999年、長崎市主催の「長崎伝習所」の塾の一つとして発足した「長崎くんち塾」。現在は任意団体となって 月一度の勉強会では、くんちに詳しい関係者、識者の講義を聴いたり、くんち談義に花が咲くそうです。楊さんは麹屋町の川船で実際くんちを何度も経験されており、根っからの「くんち馬鹿」とおっしゃるほど、くんち好きでいらっしゃいます。今年はさるくとのコラボ企画「くんちばみゅーで」で、くんちの楽しみから「いろは」の簡単な説明後、公会堂の桟敷席でくんちを堪能できる企画が大好評。一人で参加しても楽めるという評判でした。今回は今年のくんちを振り返りつつ、来年の踊町のご紹介などもしていただきました。来年のくんちも楽しみになるお話、有難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。