2009年09月14日

2009年8月19日・20日Dance Masters主宰 松本みゆき様

華やかな色のタンクトップ、頭にはカチューシャ代わりにグラサン・・と普通に颯爽と登場の松本さん。みゆき先生と呼ばれて長年子供から大人まで沢山の生徒さん達にダンスの指導をしていらっしゃいます。黄色と黒のコントラストの名刺には、みゆき先生が少女の頃に書いたというキュートな黒人の女の子が描かれていますが、昔からそういうセンスもあったのでしょうね。11月の発表会エクストラバガンザでは10年選手の生徒達がこれまでの集大成を披露の予定で、お姉さん役・お母さん役も勤める、熱いみゆき先生でした。発表会が楽しみですね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

2009年8月17日・18日 哲学カフェ 今里 佳重 様

哲学カフェは1992年、フランスの哲学者マルク・ソーテがパリ・バスチーユ広場のカフェで始め、知らない者同士が集まり、コーヒーを飲みながら一つのテーマについて意見を交換する試みで、その後、国外にも広がったそうです。哲学と聞くと敷居が高いイメージが先行しますが、日常的なこと、シンプルなテーマでも、話が膨らみ、静かな思考の時間を持ちながら、他の人の考えを聞くのはとても楽しいし充実できると今里さんはおっしゃいます。哲学カフェ長崎事務局主宰で、佐世保工業高等専門学校 一般科目 哲学科の川瀬先生をお呼びして、佐世保や長崎市内で開催されていますが、あなたも哲学カフェの集まりで哲学タイム楽しみませんか?
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月12日・13日 フリーアナウンサー さとう美和 様

以前813の夕方の番組「One Fine Day」が帯で放送されていた頃のパーソナリティだったのが、美和さんでした。今でもCMでお声流れていますよ。最近では 司会業やイベント他朗読にもチャレンジ、仕事の幅も広がっていらっしゃるようですが、もう一つ美和さんのライフワークになっているのが、御自身のご病気(繊維筋痛症)の患者会発足にむけての活動です。現在は患者さんの交流会を開き、県南・県央・県北各2名のお世話役の方の取りまとめ役をしていらっしぃますが、今後は患者会 九州支部の長崎部会の活動に向けて準備を進めているところだとか。美和さん、どうぞお体を大切に・・そして今後の活動もお祈りしています。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月10日・11日 カメラマン Milk 様

諫早を中心に活動していらっしゃるカメラマンのMilkさん、華奢なお体にも関わらず、仕事道具一式のひと荷物の大きいこと!お気に入りのカメラを何台も持ち歩いて、どこでもはせ参じますって感じです。実際の撮影場所が近場でも、それが海外の名所で撮影されたかのように色鮮やかで生き生きをしているのは、その腕前と感性にあるのでしょうか・・。また、例えば、動きの早い子供達を撮影する時はブレないよう、子供の動きを想像して先取りした上でシャッターを押すそうです。なるほど〜〜ととても参考になるお話を有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月5日・6日長崎県知事公室 世界遺産登録推進室 山口 美沙 様

山口さんには世界遺産リスト登録に必要となる前提、審査の流れについてお伺いしましたが、想像以上に複雑で長い期間を要するようです。軍艦島は2008年9月に「九州・山口の近代化産業遺産群」の一部として世界遺産暫定リストに追加記載され、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産を世界遺産へ」という目標が実現するよう、推進室では調査や働きかけに取り組んでいらっしゃいます。山口さんは実際ユネスコ協議会にも出席されたそうです。登録によって、観光地のイメージアップを図ろうとしているのでは・・ととらわれがちなんですがとおっしゃる山口さん、澄んだ瞳でお仕事への熱い思いを語ってくれました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月3日・4日 メディエーション研究塾 梅枝 眞一郎 様

メディエーションとは、「学校、職場等いろいろな場所で、ある人とある人がお互いの言い分を言い合って、なかなかまとまらない時に、もう一人間にはいって話し合いの交通整理をして2人共納得できるような答えを見つけるように手助けをする方法」だそうです。いろんな価値観や主張がある中で、自分の意見を主張しつつも相手を思いやり、よりよい話し合いの中で「勝ち負け」ではなく問題を解決していくトレーニングって大切なんだなと梅枝さんのお話から学びました。いつでも「和解支援スキル入門」のメディエーション塾生大歓迎だそうですよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

2009年7月29日・30日 i-waoam 浦川 富美代 様

コーチング研修、コミュニケーション研修など、研修に講演にお忙しい浦川さんは、それまで企業の営業の経験を活かして コミュニケーションの大切さを伝えていらっしゃいます。ご自分にとっても、当時必要と感じていたそうで、今のお仕事を始められてご自身も楽しいとおっしゃいます。例えば「長崎めぐりあい事業」では 自分のよさをアピールするノウハウ、話し方によって好印象を・・等、お話していて 私もとても勉強になりました。なんといっても笑顔が華やか、とてもチャーミングな浦川さんでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年7月27日・28日 無限工房 田中 悦子様

ふとした場所でお話させて頂き、田中さんが作られたパワーストーンのストラップが気に入っていくつか買わせて頂きました。絵の勉強をするために、高校卒業後渡仏。当時フランス語を話せるわけではなかったのに、ホームステイ先でベビーシッターをしながら絵の勉強を続けたものの、フランスを出て、続いてはスペインに渡ったそうです。そこで出逢われたのが同じく絵の勉強をされていたご主人の彰さん!現在時津の工房で作品作りをされているほか、公民館や、長崎歴史博物館の工芸館で、ステンドグラス塾を開催されています。詳しくはHPをご覧下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

2009年7月22日・23日 ライオンズクラブ国際協会 長崎ライオンズクラブ 会長 瀬戸 郁子様 

今回は前会長の嵩川郁子様と一緒にいらしてくださいました。7月26日に市民会館文化ホールで開催されるチャリティコンサート「心の翼 チャリティコンサート」では、なかなかコンサートに出かけることのできない、体に障害をお持ちの方を招待して楽しんで頂こうという趣旨で、長崎あじさいライオンズクラブが主催のコンサートです。長崎市初の女性だけのライオンズクラブとして発足、お二人は女性ならではの視点でこれからもボランティア活動の中で活かされたいとおっしゃいます。会員になる為に、ご主人がライオンズクラブのメンバーである必要もなく、お金持ちである必要もなく、メンバーは職業婦人から家庭の主婦と、年齢層もさまざまだとか。今後の活動もお祈りしておりますよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年7月20日.21日 諏訪の杜 たけやま 竹山 慎平 様

諏訪神社の参道にある酒屋「諏訪の杜 たけやまの四代目として、こだわりのあるお酒の品揃えです。実はある展示会で梅雨をぶっとばすお酒の紹介をしていらしたのが 竹山さん。最近は発泡酒、第3のビールが売れ行きを伸ばしていますが、真のビール好きは、頑なに情熱をビール造りに注いでいる地ビールのブルワリーのFANであります。その展示会で私が試飲させて頂いたのが九州の梅酒。バナナ・マンゴー・化し子・梅キャラメルの梅酒など、そのバリエーションにも驚きでした。無類のお酒好き、こだわりを持つ竹山さんも今後の酒屋経営について、色々と考えをめぐらしていらっしゃるようす、今後も美味しいお酒と届けてくださいね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年7月15日・16日 料亭「一力」 山本 きよみ 様

寺町通りの石畳に佇む 料亭「一力」。 昔から一流の料亭として知られた「一力」の歴史を今回紐解いてみて驚きでした。文化10年(西暦13年)に黒船が来航した頃、大村藩士山本安助によって建てられ、明治維新の立役者となった志士達が集い新しい日本のあり方について議論をかわした・・・なんて浪漫を感じる話ではないですか・・。若い頃は食事するには分不相応と思い、足を踏み入れることもためらわれましたが、一力の暖簾をくぐって、古の志士達に思いをはせながら、美味しいお料理に舌鼓をうち、おかっつぁまの山本きよみさんのおもてなしに触れたいです。艶やかで、あたたかく、でもキップのよい山本さんはおかっつぁまの魅力で一杯でした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年7月13日・14日 県民球団長崎セインツ長崎営業所 瀬尾 彦一郎様

おめでとうございます!!四国・九州アイランドリーグ前半戦優勝!正直、今シーズンは昨季までの成績がウソのように強さを見せつける快進撃でした。投手陣が安定して勝ち星を挙げていたのに加え4番末次の好成績、ベテランの監督・コーチ陣の指導やサポートもあって強さを発揮したセインツは後半戦に突入です。セインツの本拠地が佐世保であるため、長崎市内でも認知度をと4月に長崎営業所がつくられ、瀬尾さんお一人が配属されました。今回の優勝がなによりの励みになったことでしょうね。これからのセインツの活躍にも要チェックです。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年7月8日・9日 長崎インターナショナルホステルあかり 岸川 信吾 様

めがね橋近くの中島川沿いに昨年2月にオープンした、バックパッカーズホステルあかり。エントランスの間口は狭いのですが、暖簾を潜って入る長屋感覚のアットホームなユースホステルです、あかりと書かれたオレンジ色のランタンがバックパッカーズを暖かく迎えてくれます。諫早出身の岸川さんは海外をバックパッカーズとして旅行していた時に、宿泊したホステルの自然で暖かいもてなしが忘れられず、ご自身で故郷長崎にユースホステルを建てることが夢になったそうです。東京では外人向けホステルで働き、経験を積んで満を持してのオープン。Hostel World Wide2008にて Best Hostel In Japan
にも選ばれました。HPにはあかりの情報満載です。http://www.nagasaki-hostel.comをご覧下さい。

posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年7月6日・7日 学校法人岩永学園 こころ医療福祉専門学校 下釜様・松川様

銭座町に位置するこころ医療福祉専門学校には、リハビリやトレーニング・運動指導、カイロプラティック、整体からエステ・ネイル等など、目指す職種も多種多様な方々の学びの場です。学校がそういうモチベーションを持っていらっしゃる方々にあげたいものは夢に向かって羽ばたけるという自信と勇気だと、指導しの下釜さんはおっしゃいます。松川さんは学生部学生1課の若き指導者で、学生達の目線にたってで、ご自身も学ぶことの多い毎日だとか。お二人ともとっても健康的。オープンキャンパスや、今回初の試みとなるこころ医療福祉専門学校Presentsのパサージュサマーフェスタ2009に向けて益々学校全体が盛り上がりそうですね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

2009年7月1日・2日 リサイクルショップ HappyPrincessオーナー 木下 律子様

木下さんはふたりのお子様のお母さん。子供が小さい時から、子供服の値段の高さになんとかできないかと考えていたどこと思いついたのがリサイクルショップでした。確かに子供の成長は早く、頂きものも傷まないうちに小さくなった着れなくなったりしますね。中通りにオープンしたショップは現在大盛況、子供服のみのお店と婦人服取り扱い店と向かいあって2店舗あるため、お客様も自由にお気に入りを探しに出入りしているそうです。「最近は中年の女性が、若いアイテムをファションに取り入れたいと買われていきますよ」と木下さん。買いたい人だけでなく、売りたい人もどうぞお立ち寄り下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年6月29日・30日 社会福祉法人 のぞみ会 ケアガーデン のぞみの杜 施設長 池原 香 様

特別養護老人ホームなど七つの事業を展開する「のぞみの杜」で お年寄りが自分らしく快適に過せる施設運営に取り組んでいらっしゃいます。スタッフの数は約130人、「生活支援ハウス」には介護補助スタッフとして元民生委員など65歳以上の人材も採用しているのも池原さんが「ただそばに居て欲しいというお年寄りのサポートに必要」と思われたからだとか。現在の目標は入居者の「普通の生活の実現」、環境作りやサービスに何が必要か考えを巡らしていらっしゃる、しゃんと背筋を伸ばしておっしゃる若き施設長の池原さんでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年6月24日・25日 Co‐CoLife Nagasaki 編集者 菅田多津子 様

障害者向けの初めての季刊誌Co-CoLifeが発売になり、はじめは、モニターとして参加された菅田さんが今回は編集者として活動を始めることになりました。菅田さんご自身障害者で、手に職をとお母様の応援もあり、現在はビーズ講師として展示会を開いたりもしています。前向き、そしてチャレン精神も旺盛な方です。Co-CoLifeは障害者でも普通におしゃれしてお出かけしたり、スポーツもできる、ネイルだって楽しんじゃう・・などなど、対談や体験談も含め内容の濃い雑誌です。現在長崎の書店での購入はできませんが、お問い合わせは菅田さんsugata@co-co.ne.jp までご連絡下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年6月22日・23日 ライター 坂本恵子様

現在IT企業の亀山電気で営業・ライターを担当していらっしゃる坂本さんは、長年「ザ・ながさき」でお仕事されていらっしゃいました。「リブ・ながさき」の編集長も務め、着眼点といい、行動力といいすごいなと感心した限りです。今回親と子のコミュニティサイト「親亀小亀」を作り、最近希薄になってきた若い世代と高齢者の橋渡し的なサイトを目指しているとか。「これからは高齢者対象ですよ!」と坂本さん。長崎さるく幕末編に車椅子の方でも訪れることができるようにも動きたいと、何が必要とされるか・・いつも頭と体を働かせていらっしゃるようすが素敵でした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

2009年6月17日・18日 ガールスカウト日本連盟長崎県支部 長田 育栄 様

日本のガールスカウト運動は2010年に90周年を迎えます。ガールスカウトでは2000年国連ミレニアムサミットの開発目標に連携して行動することを決め、世界的な諸問題(エイズ・マラリヤ・貧困等)を自分達で考え 声に出して行動しています。長崎支部第8団のスカウト達は月23日には浜の町アーケードで集会を開き、活動体験について、またHTVについての展示をしました。支部長の長田さんはこれまで指導者として長年スカウト活動に携わっていらっしゃいますが、活動によって成長する少女達を頼もしく暖かく見守っていらっしゃいます。収録には、ガールスカウト運動の楽しさをアピールしながら全国を旅しているマスコット人形みらいちゃんを連れてきてくださいました。とってもかわいい みらいちゃんでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年6月15日・16日 カフェ豆ちゃん 吉田 隆様

東古川町にあるカフェ豆ちゃん。知る人ぞ知る、マスターの吉田さんは多彩な方です。まずはカフェ豆のHPをご覧下さい。吉田さんのプロフにはお父さんのシルエットが・・。お父様が豆を扱う菓子屋の屋号をそのまま受け継いで豆ちゃんがオープンしたのが2007年9月。カフェ・ギャラリー・セレクトショップ・デザイン事務所の4つの顔を持っています。アートの世界への造詣も深くデザイナーの吉田さんのプロジェクトは予測不可能??やりたいこと→やってみよう→実現とアイディアの浮かぶままにプロジェクトが進んでいる印象です。メニューのレシピもこんなのはどうだろう・・というアイディアから生まれたオリジナルメニューとお聴きしてこれまた驚きです。とにかく豆ちゃんブログを一度ご覧になってお出かけ下さい。オススメですよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。