2010年02月26日

2010年2月10日・11日 田舎茶屋灯火 堺 蘭 様

オーナーの堺蘭さんは、中国・西安市出身。母国では通訳や日本語講師などを勤めていました。日本にやってきて24年になりますが、会議通訳を経て、日本人のご主人の故郷大村で現在はお店を経営するかたわら、長崎外国語大学で非常勤講師も務めています。お店では自然食を中心に使う野菜も近くの畑でご主人と一緒に作っています。 冬のオススメランチは、ずばり、コラーゲンたっぷりの鍋料理。中国から買ってきた材料も使って健康をサポートするメニューが揃っています。知的で、しかも人情派の堺さんとのおしゃべりを楽しみにリピーターになるお客さんも多いのだそうですよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。