2010年01月07日

2009年12月14日・15日 ヴァイオリニスト 斉藤 享 様

東京出身で現在はスズキメソード長崎支部を開設、つつじが丘にお住まいです。都会よりもこちらの方がずっと落ち着くのだそうです。OMURA室内合奏団に所属し、ご自身の演奏活動も続けていらしゃいます。県美術館で開催のオルセー美術館展でもコンサートの中で演奏されますが、クラシックに限らず色んなジャンルにて各地で演奏活動もされています。ヴァイオリンを始めたきっかけをお伺いすると、三歳半の時にお母様と散歩の途中、何処かから聞こえてきたヴァイオリンの調べを聴いて、「ぼく、あれやりたい」と斉藤さんが音のする方へ歩いて言ったのを見て、お母様がヴァイオリンを習わせることを決めた・・というお話でした。すばらしい!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。