2009年11月30日

2009年11月2日・3日 長崎くんち塾塾長 楊爾嗣 様

1999年、長崎市主催の「長崎伝習所」の塾の一つとして発足した「長崎くんち塾」。現在は任意団体となって 月一度の勉強会では、くんちに詳しい関係者、識者の講義を聴いたり、くんち談義に花が咲くそうです。楊さんは麹屋町の川船で実際くんちを何度も経験されており、根っからの「くんち馬鹿」とおっしゃるほど、くんち好きでいらっしゃいます。今年はさるくとのコラボ企画「くんちばみゅーで」で、くんちの楽しみから「いろは」の簡単な説明後、公会堂の桟敷席でくんちを堪能できる企画が大好評。一人で参加しても楽めるという評判でした。今回は今年のくんちを振り返りつつ、来年の踊町のご紹介などもしていただきました。来年のくんちも楽しみになるお話、有難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。