2009年11月13日

2009年10月28日・29日 第11回 長崎ハーレーフェスティバル運営本部  村上 幸二 様

村上さんはハーレーダビッドソン大分・長崎・佐世保と三店舗のオーナーでいらしゃいます。もちろん、ハーレーオーナーで、例えばネクタイやタイピンなど身につけていらっしゃるものも よく見ればハーレーグッズでした。 さて今年で11回目を迎える長崎ハーレーフェスティバル、10月31日・11月2日は水辺の森に約2000台のハーレーが結集。恒例となった交通安全パレード、カントリーのスペシャルライブほかご家族で楽しめるイベントになっています。始まりは1999年の「日蘭交流400周年記念イベント」として開催され、年を追う毎に規模も大きくなってきたそうです。ハーレーファンの団結も固いという村上さんのお話ですが、迫力あるハーレーが水辺の森近辺を埋め尽くしそうな二日間でしょうね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。