2009年11月13日

2009年10月19日・20日 長崎歴史文化協会員 松澤 君代 様

松澤さんは先だって亡くなれてたご主人と共に長崎の歴史文化について学ばれてこられました。お話は文化協会の活動内容他、ご主人の赴任先スペインに家族揃って滞在した年月のこと、現在趣味として楽しまれている布絵など・・と幅広い話題であっという間の一時間でした。お会いした時は 亡くなられたご主人の追悼集の自費出版がまじかというとこもあり、お忙しい最中だったのです。そして数日たった日に刷り上った「心の旅路 思い出のサブノート 松澤七蔵 追悼集」をお持ちくださいました。ほんとに素敵なご夫婦だったことがわかります。これからも歴史文化協会の活動をご主人の分まで楽しまれてください。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。