2009年10月15日

2009年9月16日・17日 居留地まつり実行委員会会長 桐野 耕一様

決して大柄の方ではないのですが、お声が元気で大きくはきはきされていて、圧倒されてしまいます。この方こそ、さるくの立役者、市民プロデューサーで、大浦青年会会長、長崎旧留地まつり実行委員会会長、観光頭脳プロジェクト NPO法人長崎コンプラドール理事長などなど観光地長崎に欠かすことのできない逸材であります。最近は居留地混声合唱団もプロデュースされ、その団長も勤めていらっしゃいますが、壮年男性陣が歌の魅力にはまり、練習にも熱がはいっっているのだとか。今回の居留地まつりでは プレイベントに料理家のマロンさんをお呼びし、長崎の食材を使ったお料理を実演して頂いたり、また居留地シンポジウムで長崎の町づくりについてのトークありと バラエティに富んだまつりになりました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。