2009年10月02日

2009年9月14日・15日 活水女子大学 音楽部長 音楽部教授 永吉 美恵子 様

永吉さんには 今回オペラ映画祭についてお聞きしました。オペラ「マダムバタフライ」の舞台となった長崎地の地で「マダムバタフライ フェスティバル」の期間中、オペラに楽しむさまざまな催しが開催される中のひとつです。プッチーニの「蝶々夫人」「ラ・ポエーム」「トスカ」、ヴェルディ「椿姫」、ビゼー「カルメン」の5作品が上映され、それぞれの作品についてご紹介して頂きました。永吉さんも以前、蝶々夫人の役をされたことがおありというので、見せ場や 演じるにあたってのこぼれ話もお聞きしました。とても声の通る永吉さんで流石でした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。