2009年09月14日

2009年8月24日・25日 社団法人 長崎県サッカー協会名切 正彦 様

名切さんはフットサル委員会委員長、JFA九州協会フットサル審判インストラクターも兼任されており、県外への出張が多くスケジュールはびっしり埋まっておいでです。本業は市内にある南山小学校の教師ですが、クラブ活動の指導もサッカー・・と真っ黒に日焼けして精悍な名切先生でした。ファミリーフットサルの魅力について、企業間のフットサル大会の企画、また現在進行中の、障害がある子供達にもフットサルの楽しさを経験してもらおうという計画についてもお話して頂きました。収録が終わり、お別れする際にさっと右手をだされて握手、「有り難うございました!」とそのスポーツマンシップとジェントルな立ち振る舞いに脱帽しましたが、こちらこそ有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。