2009年09月07日

2009年8月17日・18日 哲学カフェ 今里 佳重 様

哲学カフェは1992年、フランスの哲学者マルク・ソーテがパリ・バスチーユ広場のカフェで始め、知らない者同士が集まり、コーヒーを飲みながら一つのテーマについて意見を交換する試みで、その後、国外にも広がったそうです。哲学と聞くと敷居が高いイメージが先行しますが、日常的なこと、シンプルなテーマでも、話が膨らみ、静かな思考の時間を持ちながら、他の人の考えを聞くのはとても楽しいし充実できると今里さんはおっしゃいます。哲学カフェ長崎事務局主宰で、佐世保工業高等専門学校 一般科目 哲学科の川瀬先生をお呼びして、佐世保や長崎市内で開催されていますが、あなたも哲学カフェの集まりで哲学タイム楽しみませんか?
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。