2009年09月07日

2009年8月5日・6日長崎県知事公室 世界遺産登録推進室 山口 美沙 様

山口さんには世界遺産リスト登録に必要となる前提、審査の流れについてお伺いしましたが、想像以上に複雑で長い期間を要するようです。軍艦島は2008年9月に「九州・山口の近代化産業遺産群」の一部として世界遺産暫定リストに追加記載され、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産を世界遺産へ」という目標が実現するよう、推進室では調査や働きかけに取り組んでいらっしゃいます。山口さんは実際ユネスコ協議会にも出席されたそうです。登録によって、観光地のイメージアップを図ろうとしているのでは・・ととらわれがちなんですがとおっしゃる山口さん、澄んだ瞳でお仕事への熱い思いを語ってくれました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。