2009年02月23日

2009年2月16日・17日 オペラ歌手 星野 恵利 様

矢の平にある自宅横に 音楽施設「ミュースターホール」を建て、市民に音楽の交流拠点として開放していらっしゃいます。ご両親が残された建物をどう活かそうかと考えた時、社交的で人との交流がお好きだった亡きお母様が、喜ぶのではと思いつかれたそうで、2007年に完成。星尾さんご自身は現在、オペラや宗教曲のソリストとして活躍中で、ぱぁっと大輪の花のような印象の華やかな方です。きっと星野さんの周りにも沢山の人が集まってきそうです。「人と人とのネットワークが力となって芸術文化の向上に役立ってくれたら・・・」と笑顔で話して下さいました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。