2008年12月22日

2008年12月17日・18日シーボルト記念館館長 土肥原 弘之様

KTNのくんち実況中継でもおなじみの土肥原さんは市の職員としてシーボルト記念館の館長をなさっています。シーボルトといえば、江戸時代の日本に西洋科学を伝え、科学的な総合調査に基づいてヨーロッパに日本を紹介した医者でもあります。長崎では「おたきさん」との出会い、娘で後に女医第一号となった「おいねさん」のお父さんというイメージも強いですね。土肥原さんは「亀山社中ば活かす会」の幹事でもいらっしゃることから、トークは幕末、厚姫の世界へ。2010年は長崎に観光客集まるでしょうね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。