2008年12月22日

2008年12月15日・16日NPO法人 軍艦島を世界遺産にする会理事長 坂本道徳 様

9月に世界遺産暫定リスト入りが決まった軍艦島は来年4月からは上陸して見学できるようになります。それに先駆けて13日に軍艦島を望む海辺の野母町にある軍艦島資料館がリニューアルオープンしました。坂本さん達の長きに渡った活動が少しずつ認められ、華が開きつつあります。軍艦島とは外から見た呼び名で中に住んでいた者達にとっては「端島」なのだそうです。1890年から炭鉱の町として栄え 1974年に閉山するまでの歴史、人々の暮らしぶりにも触れることができそうですね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。