2010年01月15日

2010年1月6日・7日 まつもとかんじ&ザ カレーうどん

2010年スタートを飾って頂いたのは とってもお元気な長崎結成のバンド「まつもとかんじ&ザ カレーうどん」住吉町と時津町で飲食業を営む3名で結成したのが2006年10月。それからキーボードが加わり現在は4名で岩川町のパパリナ、時津インド料理のタージ等でライブ活動をしていらっしゃいます。リーダーの松本さんは住吉町で五島うどんのお店「つきみ亭」で営業中ですが、東京で15年間音楽活動をされていたそうで、CDも松本さんの手で2枚出来上がりました。CDは無料ですので欲しい方は「つきみ亭」にお出かけ下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日・31日 長崎総合科学大学教授 ブライアン バーフガフニ様

1972年にカナダから、ヨーロッパ・インド等を経て来日。それからは 臨済宗入門得度、京都の妙心寺で9年間禅の修行されて 82年から長崎に魅せられて住み着くようになったとか。
現在は長崎総合科学大学 人間環境学部教授、長崎市国際アドバイザー等、長崎の歴史や文化に造詣の深い外国人として講演されることも多く、グラバー園の名誉園長もされています。とても綺麗で丁寧な日本語を流暢に話し所作も美しいバーフガフニさんでした。今年のアイズのシメを飾って下さり、有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日・29日 シンク長崎 菊森 敦文 様

三重県出身の菊森さんの経歴の前に、私はお話できるのか不安でしたが、難しいことも咀嚼してお話して下さりほっ・・としました。東大法卒業後銀行マンに、それからアメリカでMBA修得の後、帰国してからさまざまな金融・経済エコノミストとして活動されてきました。長崎の事業に関わるようになったのは2002年からで、菊森さん、また色々ためになるお話を聞かせてください。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日・24日 福援隊

油屋町のツル茶んオーナーの川村隆男さんと、真珠インターナショナルの野口文さんに来て頂きました。失礼を承知で申し上げるなら 美女と野獣のような不思議な組み合わせ。お2人は長年の友人でいらっしゃいますが、今回龍馬伝放送前にして 福山龍馬を応援する会を結成しました。名づけて福援隊。福援隊ののぼりが立ったお店では 何かしらの特典があります。たとえばツル茶んでは福祭りの期間中ミルクセーキサービスなど。次回は 第三回福祭り「龍馬伝スタ−ト」期間は平成22年 1月7日〜20日です。龍馬をこよなく愛す川村さん、そして福山雅治のファンにもなった川村さん、頑張ってください。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

2009年12月21日・22日 社団法人長崎青年会議所 茶道同好会 長崎青松会会長 藤 宣良 様

藤さんは、会長挨拶の中で「千変万化の世の中において 長く続く日本の文化・茶道に接することは生きる意味を強くかんじさせてくれるようになってきました」とおっしゃっています。会の発足から三年、今年も同好会からJCの卒業生が2人、卒業茶会で腕前を披露してくれました。背筋もピンと、美しい所作でお茶をたてて下さいましたが、確かに季節を感じつつ、茶器や掛け軸、花を愛でながら非日常的なゆったりとした時間を過す時に 生きることを実感できるのかも・・。楽しいお話有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

2009年12月16日・17日 お茶の秋月園社長 秋月 徹雄 様

新茶のように・・と表現してはなんですが、爽やかな秋月さんです。秋月園といてば 龍馬のお茶、びわのお茶の発売で知られていますが、今回はお茶がらまで使えるエコなお茶の頂き方あれこれもお聞きしました。また長崎県、長崎大、九州大のコラボ企画でできあがった茶葉とびわ茶の混合発酵茶「ワンダーリーフ」の効用は「ダイエット」にもグッドというお話でした。毎食時に実際飲んでいらっしゃるという秋月さんは顔の色艶もよく若々しい方ですから、なるほど・・と思い試してみたくなりました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日・15日 ヴァイオリニスト 斉藤 享 様

東京出身で現在はスズキメソード長崎支部を開設、つつじが丘にお住まいです。都会よりもこちらの方がずっと落ち着くのだそうです。OMURA室内合奏団に所属し、ご自身の演奏活動も続けていらしゃいます。県美術館で開催のオルセー美術館展でもコンサートの中で演奏されますが、クラシックに限らず色んなジャンルにて各地で演奏活動もされています。ヴァイオリンを始めたきっかけをお伺いすると、三歳半の時にお母様と散歩の途中、何処かから聞こえてきたヴァイオリンの調べを聴いて、「ぼく、あれやりたい」と斉藤さんが音のする方へ歩いて言ったのを見て、お母様がヴァイオリンを習わせることを決めた・・というお話でした。すばらしい!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月9日・10日 四海楼社長 陳 優継 様

居留地に大きな中華風の建物を見つけたら それはちゃんぽんで有名な「四海楼」。四海楼四代目の陳さんがこのたび「ちゃんぽんと長崎架橋」という本をだされました。 曽祖父平順さんのちゃんぽん誕生から四海樓の人間模様、長崎華僑の祭事と文化の紹介など 四海楼のちゃんぽんのスープのように濃厚な美味しい出来上がりです。陳さんは長崎の食文化、観光振興にも熱心に関わっていらっしゃり、昨年まではランタンフェスティバルの獅子舞でも活躍。今は後任の指導をされていらっしゃるとか。これからも美味しい長崎の味を届けて下さいね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。