2009年11月06日

2009年10月14日・15日 TOSS長崎 末光秀昭様・小田 哲也様・伴 佳代様

子供達って学校でどんな生活をしているのか、先生との関係は良好か、授業内容はどうなんだろう・・とか子供を持つ親は気になるところです。今回お会いした小学校の先生御三人は、教育者としての使命感に溢れ、真摯に子供達に向き合っていらしてました。TOSSとは教育技術法則化運動で、教師が教育技術についての方法を学びあい提唱していく全国的に広がっている運動です。「できない」ことが「できる喜び」に変われば授業も楽しく集中できますね。先生方のお力の影響力も大きいです。先生方がコミュニケーションをとりながら切磋琢磨していらっしゃる様子も楽しげで感動しました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日・13日 リレーションクリエーター 平松 泰人様

人間関係がうまくいっている時はよくてもこじれた時、そしてどうしても上手く折り合えない人と仕事をする時・・そのストレスでお悩みの方は多いと思います。平松さんご自身も仕事の上で人間不信に陥った経験があり、よりよいコミュニケーション術を身につけるための活動がオーティアット設立へと繋がったそうです。コミュニケーションすること、クリエイションすることをもっと面白く!とおっしゃいますが、まずその人に対しての思い込みを捨てること、そして自分と他人の違う部分を理解し、違うぶ部分を相手に合わせていく・・という4つの法則があるのだとか。詳しくはo-tiatのHPをご覧下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月7日・8日 小川凧店 小川 暁博様

市内唯一のハタ専業店小川凧店三代目でいらっしゃいます。タコではなくハタ。長崎の春の風物詩 風頭のハタ揚げ大会で、沢山のケンカ凧が青空を舞い踊る様子は見ごたえ十分です。鮮やかな色合いが空にも映えますね。小川さんはハタの伝統模様120種類を再現、最近はさるくコースのスポットにも組み込まれ、店を訪れる人達へハタの説明をされたり、修学旅行生への体験教室講師として招かれたりと、長崎の伝統文化の語り部としてもお忙しくされています。お仕事柄、腰痛持ちでね〜とおっしゃる小川さん、お声も大きく笑顔も素敵で、楽しいお話有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。