2009年09月24日

2009年9月2日・3日 ベリーダンス SHINO 様

ベリーダンスといえば、トルコ・エジプトをはじめ中近東で踊られている民族舞踊で幻想的、かつエキゾチック。様々な感情や愛情を体で表現しますが、現地でパフォーマンスを学んだSHINOさんがおっしゃるには、むこうの女性達は 感情をストレートに表わすのだとか。東京でモデル・タレント活動をしていらしたSHINOさんは抜群のプロポーション、長い四肢で妖艶に、情熱的に美しくダンスし、長崎でも様々なイベント、ショーで活躍中です。また、ベリーダンスの講師としては長崎でもトップで、沢山の生徒さんを御持ちです。収録の何日か前にエジプトから帰ってらしたそうで、目元のメイクはアラビアンナイト、麗しいSHINOさんでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

2009年8月31日・9月1日 at home MaM

とてもいい感じの兄弟デュオです。兄のたかやんは邦楽志向、弟のかっとんはリンキンパーク等の洋楽志向。それぞれが違うバンドのボーカルとして活動していましたが、かっとんが大学卒業後に帰崎、「いっしょにやってみようか」と結成して三年経ち、地元で数多くライブをこなしています。観客も一緒にアットホームな和やかな雰囲気になれそうな、兄弟仲の良い2人ですが、全くタイプの違うというのが、その秘訣かもしれません。たかやんはロマンチスト、かっとんはさっぱり淡白なんだそうです。長崎が大好きというat home MaMは、813の昼の生放送「らじお食堂」月曜担当ですので、是非そちらも聞いて見てください。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月26日・27日 本田 貞勝様

長崎新聞社 元論説委員長であり、「龍馬の長崎」の著者でいらっしゃる本田さんは、7月から813の番組「長崎耳だんぼ」にも月一回、第一土曜・日曜の放送で時節にあったお話をして下さっています。その番組ではお話なさらない素顔が見え隠れしてで楽しい収録でした。新聞記者になったいきさつ、論説委員長時代のエピソード、そしてベストセラーとなった「龍馬の長崎」の出版に至るまでの話も気さくに話されましたが、ジャーナリストとしての厳しい視点も勿論でした。「龍馬の長崎」では、幕末の日本、長崎の歴史的背景を分かり易く描かれ、龍馬にまつわる事件、龍馬と関わりのあった人々についてなど、読みやすくまた読み応えのある手引書のよう。オススメの一冊です!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月24日・25日 社団法人 長崎県サッカー協会名切 正彦 様

名切さんはフットサル委員会委員長、JFA九州協会フットサル審判インストラクターも兼任されており、県外への出張が多くスケジュールはびっしり埋まっておいでです。本業は市内にある南山小学校の教師ですが、クラブ活動の指導もサッカー・・と真っ黒に日焼けして精悍な名切先生でした。ファミリーフットサルの魅力について、企業間のフットサル大会の企画、また現在進行中の、障害がある子供達にもフットサルの楽しさを経験してもらおうという計画についてもお話して頂きました。収録が終わり、お別れする際にさっと右手をだされて握手、「有り難うございました!」とそのスポーツマンシップとジェントルな立ち振る舞いに脱帽しましたが、こちらこそ有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月19日・20日Dance Masters主宰 松本みゆき様

華やかな色のタンクトップ、頭にはカチューシャ代わりにグラサン・・と普通に颯爽と登場の松本さん。みゆき先生と呼ばれて長年子供から大人まで沢山の生徒さん達にダンスの指導をしていらっしゃいます。黄色と黒のコントラストの名刺には、みゆき先生が少女の頃に書いたというキュートな黒人の女の子が描かれていますが、昔からそういうセンスもあったのでしょうね。11月の発表会エクストラバガンザでは10年選手の生徒達がこれまでの集大成を披露の予定で、お姉さん役・お母さん役も勤める、熱いみゆき先生でした。発表会が楽しみですね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

2009年8月17日・18日 哲学カフェ 今里 佳重 様

哲学カフェは1992年、フランスの哲学者マルク・ソーテがパリ・バスチーユ広場のカフェで始め、知らない者同士が集まり、コーヒーを飲みながら一つのテーマについて意見を交換する試みで、その後、国外にも広がったそうです。哲学と聞くと敷居が高いイメージが先行しますが、日常的なこと、シンプルなテーマでも、話が膨らみ、静かな思考の時間を持ちながら、他の人の考えを聞くのはとても楽しいし充実できると今里さんはおっしゃいます。哲学カフェ長崎事務局主宰で、佐世保工業高等専門学校 一般科目 哲学科の川瀬先生をお呼びして、佐世保や長崎市内で開催されていますが、あなたも哲学カフェの集まりで哲学タイム楽しみませんか?
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月12日・13日 フリーアナウンサー さとう美和 様

以前813の夕方の番組「One Fine Day」が帯で放送されていた頃のパーソナリティだったのが、美和さんでした。今でもCMでお声流れていますよ。最近では 司会業やイベント他朗読にもチャレンジ、仕事の幅も広がっていらっしゃるようですが、もう一つ美和さんのライフワークになっているのが、御自身のご病気(繊維筋痛症)の患者会発足にむけての活動です。現在は患者さんの交流会を開き、県南・県央・県北各2名のお世話役の方の取りまとめ役をしていらっしぃますが、今後は患者会 九州支部の長崎部会の活動に向けて準備を進めているところだとか。美和さん、どうぞお体を大切に・・そして今後の活動もお祈りしています。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月10日・11日 カメラマン Milk 様

諫早を中心に活動していらっしゃるカメラマンのMilkさん、華奢なお体にも関わらず、仕事道具一式のひと荷物の大きいこと!お気に入りのカメラを何台も持ち歩いて、どこでもはせ参じますって感じです。実際の撮影場所が近場でも、それが海外の名所で撮影されたかのように色鮮やかで生き生きをしているのは、その腕前と感性にあるのでしょうか・・。また、例えば、動きの早い子供達を撮影する時はブレないよう、子供の動きを想像して先取りした上でシャッターを押すそうです。なるほど〜〜ととても参考になるお話を有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月5日・6日長崎県知事公室 世界遺産登録推進室 山口 美沙 様

山口さんには世界遺産リスト登録に必要となる前提、審査の流れについてお伺いしましたが、想像以上に複雑で長い期間を要するようです。軍艦島は2008年9月に「九州・山口の近代化産業遺産群」の一部として世界遺産暫定リストに追加記載され、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産を世界遺産へ」という目標が実現するよう、推進室では調査や働きかけに取り組んでいらっしゃいます。山口さんは実際ユネスコ協議会にも出席されたそうです。登録によって、観光地のイメージアップを図ろうとしているのでは・・ととらわれがちなんですがとおっしゃる山口さん、澄んだ瞳でお仕事への熱い思いを語ってくれました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年8月3日・4日 メディエーション研究塾 梅枝 眞一郎 様

メディエーションとは、「学校、職場等いろいろな場所で、ある人とある人がお互いの言い分を言い合って、なかなかまとまらない時に、もう一人間にはいって話し合いの交通整理をして2人共納得できるような答えを見つけるように手助けをする方法」だそうです。いろんな価値観や主張がある中で、自分の意見を主張しつつも相手を思いやり、よりよい話し合いの中で「勝ち負け」ではなく問題を解決していくトレーニングって大切なんだなと梅枝さんのお話から学びました。いつでも「和解支援スキル入門」のメディエーション塾生大歓迎だそうですよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

2009年7月29日・30日 i-waoam 浦川 富美代 様

コーチング研修、コミュニケーション研修など、研修に講演にお忙しい浦川さんは、それまで企業の営業の経験を活かして コミュニケーションの大切さを伝えていらっしゃいます。ご自分にとっても、当時必要と感じていたそうで、今のお仕事を始められてご自身も楽しいとおっしゃいます。例えば「長崎めぐりあい事業」では 自分のよさをアピールするノウハウ、話し方によって好印象を・・等、お話していて 私もとても勉強になりました。なんといっても笑顔が華やか、とてもチャーミングな浦川さんでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年7月27日・28日 無限工房 田中 悦子様

ふとした場所でお話させて頂き、田中さんが作られたパワーストーンのストラップが気に入っていくつか買わせて頂きました。絵の勉強をするために、高校卒業後渡仏。当時フランス語を話せるわけではなかったのに、ホームステイ先でベビーシッターをしながら絵の勉強を続けたものの、フランスを出て、続いてはスペインに渡ったそうです。そこで出逢われたのが同じく絵の勉強をされていたご主人の彰さん!現在時津の工房で作品作りをされているほか、公民館や、長崎歴史博物館の工芸館で、ステンドグラス塾を開催されています。詳しくはHPをご覧下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。