2009年06月25日

2009年6月10日・11日 とぎつカナリーホール 副館長 田中 昭彦様

2004年から始まり、今年で6回目を迎える音楽見本市。6月13・14日に開催される音楽見本市&カナリー音の博物館2009はホールを全て使って、会場別のイベント満載です。ホールでは金管教室、「夢みるピアニスト♪ホールでレコーディング」「コーラスってほんとに素晴らしい!」等、長崎で指導していらっしゃる専門家の方たちのレッスンもあり、またロビーコンサートでは地元で活動中のミュージシャンの演奏が楽しめ、初心者でも実際 触ってみる、弾いてみるといった体験教室もあります。「自分の音、見つかる日」になりそうです。カナリーホールでは地元の方々に親しまれるホールとして、音楽だけでなく、浄瑠璃、朗読会、落語等など、広いジャンルでの企画を年間通して開いています。HPでもチェックしてみてくださいね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年6月8日・9日 NAGASAKI キラメキ☆シネマ塾 塾長 溝口 昌喜 様

6月16日には立山の長崎歴史文化博物館にて映画評論家の寺脇研さんによる講演会「映画に描かれた幕末・そして龍馬」が開催。映画好きが集まったシネマ塾ですが、立ち上げは平成8年からで、映画を通した街づくりを提案、実行するという目的があり、実際研修会も開いていらっしゃるそうです。つい、昔懐かしい名作の話、007のボンドのはまり役は なんといってもショーンコネリーでは・・なんて話まで盛り上がったのでした。溝口さんのお宅では奥様も映画に関わるお仕事をされていらっしゃり、御持ち頂いたスクリーンミュージックは奥様の私物でありました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。