2009年06月19日

2009年6月1日・2日 ウンスンカルタ長崎ロバイ会長 進藤 敏夫様

16世紀に長崎に伝わったと言われるウンスンカルタ。ウンスンカルタ愛好者達が集まって毎月第一・三日曜の午前10時から 平野町の歴史民族資料館で 楽しい集会をひらいていらっしゃいます。会長の進藤さんは 実際ウンスンカルタをお持ち下さって ルールについて、ゲーム内容について御紹介くださいました。初めての私にとっては ちょっと複雑。カルタの色彩と不思議な絵図が印象的で、昔長崎に向かう阿蘭陀船の乗組員達が娯楽として、また勝負をかけても楽しんでいたカルタが今も尚伝承されているんですね。80歳も目の前とおっしゃる進藤さん、カクシャクとしていらして、若さの秘訣にウンスンカルタありかもしれません。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年5月27日.28日 俳人・漫画家 松尾龍之介 様

松尾さんのプロフをネットからひぱってきました。昭和21年長崎市生まれ。上京して後 漫画家 杉浦幸雄氏に認められ「漫画社」を中心に仕事を始める。著書には「漫画俳句入門」「なぜなぜ身近な自然の不思議」「漫画NHKためしてガッテン」〜。松尾さんのお話は季節感あり、味わいがあり、吸い込まれるようにお話を伺わせて頂きました。松尾さんが若かりし頃に作ったという俳句もいくつかご紹介いただきましたが その中から4月の一句、青き踏む 被爆の町の 子と生まれ 松尾さんは長崎が生んだ天才蘭学者 志筑 忠雄の研究と生涯に感銘を受け、長い年月をかけて「長崎蘭学の巨人 志筑 忠雄」を書き上げました。書店でも販売中です。ご覧下さい。     
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年5月25日・26日 アーティスト森山 明紀様・プロデューサー前田 幸久様

セントアンドリュースジガーインに可愛らしい絵が展示されていたのが、4月23日から5月6日まで。お花や 不思議な生き物(お顔の輪郭には花びらが描かれ ほっとする表情のかわいい目鼻立ち)が描かれており、絵の前で思わず立ち止まって見入ってしまう不思議な魅力があります。全て森山さんの作品で、長崎大学教育学部を卒業後、絵を本格的に描きはじめ、制作中心の生活です。森山さんと父子程歳の離れた前田さんが森山さんの才能をかって、現在は森山作品を世に出すプロデューサー的な存在だとか。文筆を得意とする前田さんの詩に森山さんが絵をつける・・そういったコラボも生まれそうです。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20095月18日・19日 NPO法人 ドットジェイピー

ドットジェイピーは若年投票率の向上を目的として全国の大学生スタッフが中心となって活動している団体です。今回来ていただいたのは この春誕生した長崎支部から 長崎大学の徳永雄矢さんと徳永結衣さん。活動内容は議員インターンシッププグラムという、一定期間議員と行動共にすることで、政治をより近いものと捉え社会経験を通して精神的な成長を・・というものです。徳永さんらも3月に大村の議員の下研修し、「議員さんは本当に市民県民のことを考えているの?」といクエスチョンから、「議員さんはどうやったら市民・県民の方々が暮らしやすい社会になるかを考えて 活動している」確信を得たそうです。ドットジェイピーについてはHP http//www.dot-jp.or.jp をご覧下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。