2009年06月26日

2009年6月17日・18日 ガールスカウト日本連盟長崎県支部 長田 育栄 様

日本のガールスカウト運動は2010年に90周年を迎えます。ガールスカウトでは2000年国連ミレニアムサミットの開発目標に連携して行動することを決め、世界的な諸問題(エイズ・マラリヤ・貧困等)を自分達で考え 声に出して行動しています。長崎支部第8団のスカウト達は月23日には浜の町アーケードで集会を開き、活動体験について、またHTVについての展示をしました。支部長の長田さんはこれまで指導者として長年スカウト活動に携わっていらっしゃいますが、活動によって成長する少女達を頼もしく暖かく見守っていらっしゃいます。収録には、ガールスカウト運動の楽しさをアピールしながら全国を旅しているマスコット人形みらいちゃんを連れてきてくださいました。とってもかわいい みらいちゃんでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年6月15日・16日 カフェ豆ちゃん 吉田 隆様

東古川町にあるカフェ豆ちゃん。知る人ぞ知る、マスターの吉田さんは多彩な方です。まずはカフェ豆のHPをご覧下さい。吉田さんのプロフにはお父さんのシルエットが・・。お父様が豆を扱う菓子屋の屋号をそのまま受け継いで豆ちゃんがオープンしたのが2007年9月。カフェ・ギャラリー・セレクトショップ・デザイン事務所の4つの顔を持っています。アートの世界への造詣も深くデザイナーの吉田さんのプロジェクトは予測不可能??やりたいこと→やってみよう→実現とアイディアの浮かぶままにプロジェクトが進んでいる印象です。メニューのレシピもこんなのはどうだろう・・というアイディアから生まれたオリジナルメニューとお聴きしてこれまた驚きです。とにかく豆ちゃんブログを一度ご覧になってお出かけ下さい。オススメですよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

2009年6月10日・11日 とぎつカナリーホール 副館長 田中 昭彦様

2004年から始まり、今年で6回目を迎える音楽見本市。6月13・14日に開催される音楽見本市&カナリー音の博物館2009はホールを全て使って、会場別のイベント満載です。ホールでは金管教室、「夢みるピアニスト♪ホールでレコーディング」「コーラスってほんとに素晴らしい!」等、長崎で指導していらっしゃる専門家の方たちのレッスンもあり、またロビーコンサートでは地元で活動中のミュージシャンの演奏が楽しめ、初心者でも実際 触ってみる、弾いてみるといった体験教室もあります。「自分の音、見つかる日」になりそうです。カナリーホールでは地元の方々に親しまれるホールとして、音楽だけでなく、浄瑠璃、朗読会、落語等など、広いジャンルでの企画を年間通して開いています。HPでもチェックしてみてくださいね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年6月8日・9日 NAGASAKI キラメキ☆シネマ塾 塾長 溝口 昌喜 様

6月16日には立山の長崎歴史文化博物館にて映画評論家の寺脇研さんによる講演会「映画に描かれた幕末・そして龍馬」が開催。映画好きが集まったシネマ塾ですが、立ち上げは平成8年からで、映画を通した街づくりを提案、実行するという目的があり、実際研修会も開いていらっしゃるそうです。つい、昔懐かしい名作の話、007のボンドのはまり役は なんといってもショーンコネリーでは・・なんて話まで盛り上がったのでした。溝口さんのお宅では奥様も映画に関わるお仕事をされていらっしゃり、御持ち頂いたスクリーンミュージックは奥様の私物でありました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

2009年6月3日・4日 ツル茶ん 川村 隆男様

ツル茶んといえば、トルコライスとミルクセーキ。修学旅行生他、観光客にも人気のお食事処ですが三代目川村さんのにこにこの笑顔と風貌も、人気のひとつかもしれません。今回来て頂いたのは新しいメニューRyomaトルコのご紹介。おおーっ!2010年龍馬伝応援メニューとして登場とだけあって、ビーフカツがどっかりのっかった豪快メニューです。川村さんのブログツル茶ん ハッスルハ−ト VOL、2 にもメニューの他、ツル茶んの歴史から川村さんの店長日記まで、個性溢れる内容です。見ているだけで、ツル茶んに走りたくなりますよ。川村さんがファンである白州次郎のお話、お好きな曲は矢沢永吉・・と楽しい収録の時間を有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

2009年6月1日・2日 ウンスンカルタ長崎ロバイ会長 進藤 敏夫様

16世紀に長崎に伝わったと言われるウンスンカルタ。ウンスンカルタ愛好者達が集まって毎月第一・三日曜の午前10時から 平野町の歴史民族資料館で 楽しい集会をひらいていらっしゃいます。会長の進藤さんは 実際ウンスンカルタをお持ち下さって ルールについて、ゲーム内容について御紹介くださいました。初めての私にとっては ちょっと複雑。カルタの色彩と不思議な絵図が印象的で、昔長崎に向かう阿蘭陀船の乗組員達が娯楽として、また勝負をかけても楽しんでいたカルタが今も尚伝承されているんですね。80歳も目の前とおっしゃる進藤さん、カクシャクとしていらして、若さの秘訣にウンスンカルタありかもしれません。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年5月27日.28日 俳人・漫画家 松尾龍之介 様

松尾さんのプロフをネットからひぱってきました。昭和21年長崎市生まれ。上京して後 漫画家 杉浦幸雄氏に認められ「漫画社」を中心に仕事を始める。著書には「漫画俳句入門」「なぜなぜ身近な自然の不思議」「漫画NHKためしてガッテン」〜。松尾さんのお話は季節感あり、味わいがあり、吸い込まれるようにお話を伺わせて頂きました。松尾さんが若かりし頃に作ったという俳句もいくつかご紹介いただきましたが その中から4月の一句、青き踏む 被爆の町の 子と生まれ 松尾さんは長崎が生んだ天才蘭学者 志筑 忠雄の研究と生涯に感銘を受け、長い年月をかけて「長崎蘭学の巨人 志筑 忠雄」を書き上げました。書店でも販売中です。ご覧下さい。     
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年5月25日・26日 アーティスト森山 明紀様・プロデューサー前田 幸久様

セントアンドリュースジガーインに可愛らしい絵が展示されていたのが、4月23日から5月6日まで。お花や 不思議な生き物(お顔の輪郭には花びらが描かれ ほっとする表情のかわいい目鼻立ち)が描かれており、絵の前で思わず立ち止まって見入ってしまう不思議な魅力があります。全て森山さんの作品で、長崎大学教育学部を卒業後、絵を本格的に描きはじめ、制作中心の生活です。森山さんと父子程歳の離れた前田さんが森山さんの才能をかって、現在は森山作品を世に出すプロデューサー的な存在だとか。文筆を得意とする前田さんの詩に森山さんが絵をつける・・そういったコラボも生まれそうです。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20095月18日・19日 NPO法人 ドットジェイピー

ドットジェイピーは若年投票率の向上を目的として全国の大学生スタッフが中心となって活動している団体です。今回来ていただいたのは この春誕生した長崎支部から 長崎大学の徳永雄矢さんと徳永結衣さん。活動内容は議員インターンシッププグラムという、一定期間議員と行動共にすることで、政治をより近いものと捉え社会経験を通して精神的な成長を・・というものです。徳永さんらも3月に大村の議員の下研修し、「議員さんは本当に市民県民のことを考えているの?」といクエスチョンから、「議員さんはどうやったら市民・県民の方々が暮らしやすい社会になるかを考えて 活動している」確信を得たそうです。ドットジェイピーについてはHP http//www.dot-jp.or.jp をご覧下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

2009年5月20日・21日 Rise Boader's House 近藤 信也様 浜田 誠様

近藤さんがオーナー、そして浜田さんが店長を務めるRideBoadersHouseは長与斉藤郷にあるWake&Snowプロショップです。ショップは立ち上げてから来年で10年だとか。肌がこんがりと日焼けし、しっかり鍛え上げられた筋肉はTシャツの上からも解ります。近藤さんはウエィクボードから始めて2004年からはウエィクスケートへと転向し、数々の大会に出場してきました。一方浜田さんはJWBA公認プロライダーで、目下09AsianProTour WakeSeriesに向けて猛練習中です。ショップでは初心者向きに丁寧に指導してくださるとか。これからマリンスポーツの季節が始まります。ご興味のある方は
HP http//star.ap.tercup.com/rise/ をご覧下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。