2009年05月07日

2009年4月22日・23日 かとうフィーリングアートバレエ 加藤 久邦様

だめもとと思い番組出演依頼のお電話を差し上げた時、非常にやわらかく優しい口調でOKのお返事を頂いたことで、お会いできるのを楽しみにしておりました。長崎のダンス界でカリスマ的オーラをお持ちの加藤先生は今回78歳で初の自伝「魂のLOVE AND LUCKY」を長崎文献社から出版されました。東京で一流バックダンサーをして活躍されていましたが、ご家族の希望で帰郷、独自の舞踊創作には子供時代の戦争体験もあって「人類愛と平和」のエッセンスあり、現在も現役ダンサーとして舞台に立ちながら、子供からお年寄りまで幅広くダンスを教えておいでです。加藤先生、ありがとうございました。そしてこれからもどうぞお元気で。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年4月20日・21日 財団法人 長崎県国際交流協会 書記 堤 磨子様

長崎の中心地近くにある「出島交流会館」1階にある国際交流協会は、こじんまりとしたところですが、交流フロアを運営するボランティアさんが笑顔で皆様のご来館をお待ちしています。交流フロアには、国際交流、国際協力、国際理解、海外事情や留学情報が盛りだくさん。普段手に入りにくい資料も閲覧出来るところが魅力です。堤さんは佐世保ベース内にある、メリーランド大学佐世保分校で学び、国際交流に興味があったことから現在のお仕事がやりがいもあって楽しいというお話でした。あなたもどうぞ一度のぞいてみて下さい。笑顔のきれいな堤さんが対応してくれますよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年4月15日・16日 GOJITTS

gojittsなんて不思議なバンド名ですが、ユニークな三人のおじちゃま達が集まって(実はツワモノのミュージシャンぞろい)、「なんでんかんでん後日ね〜」と繰り返される日々の会話からとったのだそうです。リーダーでギター担当のデメさん、ベースのタージさん、ボーカル・ジャンベ担当のコウノスケさん(一番の若手)のトークに大笑いし、三人の生演奏に酔いしれての収録でした。ジャックジョンソンやマイケルフランクスといった渋いライブがオトナの魅力たっぷりで、また後日お願いします!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。