2009年05月29日

2009年5月13日・14日 学生国際NGO BOAT

来てくれたのはBOATの代表で長崎大学工学部2年の磯道君、そして三浦君、織田君です。2004年12月スリランカ津波被災の際に長崎の学生たちにより結成された学生NGOで、現在メンバーは長崎大学・シーボルト大学・シーボルト大学の学生達、高校生、留学生を含め約60名。海外被災地を途上国(アフリカ)支援を目的としています。現在「アフリカの朝ごはん、3ヶ月里親プロジェクト」に取り組んでおり、アフリカの診療所に通ってくる栄養失調児に栄養補助をという目的で3ヶ月とは栄養失調児が回復する目安の期間だとか。詳しくはBOATのHPをご覧下さい。http://www.geocities.jp/boat_students/index.htm
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

2009年5月11日.12日 ピアニスト 松尾 薫様

先日のアイズのゲスト麦ばたけの作品展(長崎県美術館の県民ギャラリーで開催)では、松尾さんのピアノ演奏が彩りを添え、ホール中央に置かれたアップライトのピアノから奏でられる音は訪れた人達をひきつけ、ひとり、ふたりとピアノの前の長いすに腰かけて聞き入っていらっしゃいました。活水高校から国立音楽大学に進まれ 後ドイツのハウスマルトーでピアノマイスターコースを卒業。時津のかなりーホールではロビーコンサート「ピアノパレット」を定期的に開催し、各地でも演奏活動を続けていらっしゃいます。指がしなやかで、長く、まさしくピアニストのそれでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

2009年5月6日・7日 アロマセラピスト 須賀野 美奈子 様

本業アロマセラピストとして 長崎市立図書館の多目的ホールでアロマの講習会を開くなど「アロマの効果や、いろんな使い道を沢山の人に知って欲しい。アロマを通して社会貢献したいです」とおっしゃいます。活字中毒という位の読書家で、アロマ関連の本も網羅して学んだ知識のうちのちょっぴりですが、新生活始まってからストレスを感じ気味の体にリラックス効果のある調合なども教えていただきました。その他にもカウンセリング法 コンサルテーション、など幅広く活動中の魅力的な若いお母様でした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

2009年5月4日・5日 cafe&craft 麦ばたけ

住吉電停から歩いてすぐの所にある「麦ばたけ」は女性に人気のcafe&craftのお店です。テーマは「手作り。お料理からインテリアまで手作りにこだわっていらっしゃいます。天然酵母のパンは綾子さんのご主人が焼き、クラフトは綾子さんが丁寧につくりあげたものです。クラフト教室には女性達が集まって賑やかにそして真剣に制作活動に励んでいらっしゃいます。4月には長崎県美術館県民ギャラリーにて作品展を開催。季節感溢れる力作が並んでいました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

2009年4月29日・30日 長崎龍馬会会長 馬渡 義裕 様

風頭に悠然と建っている「龍馬像」をご存知ですか?長崎龍馬会の前身である「龍馬の像ば建つうで会」が呼びかけて建立され20周年を迎えます。来年から始まる大河ドラマ「龍馬伝」を前に、すでに長崎では観光の絶好の機会ということもあり「幕末さるく」コースも登場しましたが 龍馬会のメンバーの龍馬への熱い思いは相当なものなのです。5月16日・17日には長崎「坂本龍馬之像」建立20周年記念式典が予定されており、全国の龍馬会及び龍馬ファンが集い交流を図るそうです。記念式典のスタートは銅像磨きから始まるとのこと、きっと熱気むんむんでしょうね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

2009年4月22日・23日 かとうフィーリングアートバレエ 加藤 久邦様

だめもとと思い番組出演依頼のお電話を差し上げた時、非常にやわらかく優しい口調でOKのお返事を頂いたことで、お会いできるのを楽しみにしておりました。長崎のダンス界でカリスマ的オーラをお持ちの加藤先生は今回78歳で初の自伝「魂のLOVE AND LUCKY」を長崎文献社から出版されました。東京で一流バックダンサーをして活躍されていましたが、ご家族の希望で帰郷、独自の舞踊創作には子供時代の戦争体験もあって「人類愛と平和」のエッセンスあり、現在も現役ダンサーとして舞台に立ちながら、子供からお年寄りまで幅広くダンスを教えておいでです。加藤先生、ありがとうございました。そしてこれからもどうぞお元気で。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年4月20日・21日 財団法人 長崎県国際交流協会 書記 堤 磨子様

長崎の中心地近くにある「出島交流会館」1階にある国際交流協会は、こじんまりとしたところですが、交流フロアを運営するボランティアさんが笑顔で皆様のご来館をお待ちしています。交流フロアには、国際交流、国際協力、国際理解、海外事情や留学情報が盛りだくさん。普段手に入りにくい資料も閲覧出来るところが魅力です。堤さんは佐世保ベース内にある、メリーランド大学佐世保分校で学び、国際交流に興味があったことから現在のお仕事がやりがいもあって楽しいというお話でした。あなたもどうぞ一度のぞいてみて下さい。笑顔のきれいな堤さんが対応してくれますよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年4月15日・16日 GOJITTS

gojittsなんて不思議なバンド名ですが、ユニークな三人のおじちゃま達が集まって(実はツワモノのミュージシャンぞろい)、「なんでんかんでん後日ね〜」と繰り返される日々の会話からとったのだそうです。リーダーでギター担当のデメさん、ベースのタージさん、ボーカル・ジャンベ担当のコウノスケさん(一番の若手)のトークに大笑いし、三人の生演奏に酔いしれての収録でした。ジャックジョンソンやマイケルフランクスといった渋いライブがオトナの魅力たっぷりで、また後日お願いします!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。