2009年03月05日

2009年3月4日・5日 ダンサー&Rプロジェクト インストラクター KOSUKEさん

813の生放送Street Heaven、毎週木曜日6時から6時半はKOSUKEさんがナヴィゲイトをする「Street Wave」が好評放送中です。局ではよくお会いするのですが、KOSUKEさんって一体どんな人?という素朴な好奇心から、今回はゲストにお招きしました。14歳の時「元気が出るテレビ」内のコーナー「ダンス甲子園」に影響をうけて15歳で地元ダンスチームRed Winsorに入団。それからはまさしくダンス漬けの人生・・。ここ数年は大好きなNYを訪れ本場のダンスから刺激をもらっているのでそうです。KOSUKEさんの華麗なダンスを観て見たい!です。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年3月2日・3日 わっかもん!アジア舞踏祭実行委員会 代表 野口 汐里様

今回 後輩の沓内亜希子さんと一緒に来てくれた野口さんは長崎大学4年生。就職も福岡の情報誌に決まっており、社会人もまじかです。地域の活性化に魅力を感じるとおっしゃいます。今回は実行委員会の代表としての大役を楽しみながらこなしている野口さんです。わっか祭は踊りを通して町を元気にしようと わっかもんが立ち上げたお祭で、今年第4回目、フェアトレード、多国籍料理のブースも加わり、3月7日の水辺の森は賑やかになりそうですね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年2月25日・26日 ホテルニュータンダ名誉総料理長 山下 慧 様

本年度の現代の名工に選ばれた中のお一人、山下さんは長崎が誇る使用料理人です。1977年の開業当初から厨房に入り、フランス料理で使われるエスカルゴの代わりにサザエを用いるなど、長崎の食材を活かした西洋料理を・・と工夫を重ねてこられました。約30年間、ずっとこだわり続けてきた地産地消の料理が認められての今回の栄誉、現在は県司厨士技能士会長等兼任し後継者の指導にも当たっていらっしゃいます。土井の首にたわわに成る「ゆうこう」を使ってのレシピも紹介して頂き、有り難うございました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年2月23日・24日 和太鼓衆 大鬼侍 団長 下村 貴洋様

「大鬼侍」と書いて「だいおんじ」。 鬼退治をする侍を太鼓に見立てて名前をつけたとおっしゃる下村さん、普段は保育士としてお仕事していらっしゃいます。和太鼓の鼓動はおなかの中で赤ちゃんが聞いている心臓音と同じといい、だからこそ和太鼓は国境を越え老若男女楽しめるという特徴があるそうです。祭りや結婚式、イベントに呼ばれることが多く、3月8日には「わっかもん!AISIA舞踏祭」のオープニングを飾ります。水辺の森に「大鬼侍」のメンバーが打ち鳴らす太鼓の音が響き渡ることでしょう。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。