2009年02月23日

2009年2月18日・19日 かわち屋 営業担当 竹内 豊様

2月22日に、かわち家10周年記念興行「チンドン大作戦」が公演になります。チンドン屋さんといえば、賑やかさと派手さて人目をひきますが、本業は広告代理業。かわち家さんでは祝餅つき、紙芝居もされています。最近の子供達はチンドン屋さん見たことないかもしれませんね。今回は全国から面白いチンドン屋さんが集まってのステージショー、子供さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、街角芸を楽しめそうです。竹内さんのお話は歯切れもテンポもよくさすが!でした。ちんどんミュージックの音楽性もどうぞ伝承していって下さい。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年2月18日.19日 かわち家 営業の竹内 豊 様

かわち屋10周年記念興行「チンドン大作戦」が2月22日に公演。チンドン屋というと、もともと口上ひとつでお店の宣伝をする広告代理業。私はしっかり見て知っていますが、最近の子供達は知らないでしょうね・・。とにかく賑やかで派手で人目をひきます。今回は全国からおもしろいチンドン屋さん達を招いてのステージショーで、景気も上昇しそうですね。竹内さんは今日はスーツ姿にかわち屋のジャンバーを着てのご登場。お話も歯切れよく、テンポよくチンドンミュージックの魅力等も語ってくれました。ちんどん屋のまちかど芸が伝承されますように!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年2月16日・17日 オペラ歌手 星野 恵利 様

矢の平にある自宅横に 音楽施設「ミュースターホール」を建て、市民に音楽の交流拠点として開放していらっしゃいます。ご両親が残された建物をどう活かそうかと考えた時、社交的で人との交流がお好きだった亡きお母様が、喜ぶのではと思いつかれたそうで、2007年に完成。星尾さんご自身は現在、オペラや宗教曲のソリストとして活躍中で、ぱぁっと大輪の花のような印象の華やかな方です。きっと星野さんの周りにも沢山の人が集まってきそうです。「人と人とのネットワークが力となって芸術文化の向上に役立ってくれたら・・・」と笑顔で話して下さいました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年2月11日・12日 名学館 城山塾長 囲 幹夫 様

ザ・ながさきにて好評連載中の 「囲 幹夫 カウントダウンエッセイ お受験塾長」が好評の囲さん。目指すはシーボルト大学大学院生、受験日が2月14日と世間が愛に満ちる日です。よく言うお尻に火がついた状態というより、受験を愉しむモードがお話から伝わってきます。学生時代は、いわゆる、バックパッカーで世界を旅する若者で、映画制作の虜となったり、小説を書いたり・・と興味のあることへの集中力が受験向き?生徒達の目線にたって、受験を共に目指し、楽しみながら受験をものにするという同志のようなスタンスがきっと子供達の信頼を得ているのでしょうね。囲先生、グッドラック!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。