2008年12月11日

2008年12月10日・11日 プロデューサー槙山 智子 様

長崎市で開かれる音楽イベントでは欠かせない人材のひとりです。出演者の手配からプログラムの作成、音響の調整まで運営全体を取り仕切ったりで、かなり体力的にも要求されるお仕事です。佐賀県出身、テレビ局や広告代理店勤務、雑誌の音楽担当記者など、これまでの経歴にもなるほど、納得。ハマスカのイベントにも大きく関わっていらっしゃいますが、「観客と出演者がイベントを通じて一体になった時にやりがいを感じます」とおっしゃる槙山さん、とても顔が広くて、813にいらした時、皆から挨拶されてましたよ。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月8日・9日 キャンティ会 山口 美智子様

11月20日に「グラバー園を花と緑でいっぱいにしたい」というタイトルで、全日空ホテルグラバーヒルにてイベントがありました。企画はテーブルコーディネーターの山口さん主催のキャンティ会が呼びかけ、ゲスト講師をにグラバー園の名誉館長ブライアン・バークガフニ氏と風花ランドスケープアーティスト石原和幸氏を招かれたそうです。山口さんはご主人のお仕事の関係でボストンに2年間滞在した経験も活かして、テーブルコーディネーターとして活動しながらカフェバー「キャンティー」を開店、現在はガーデニングスクールにも活動の枠を広げていらっしゃり、積極的でチャーミングな女性でした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月3日・4日キーボードプレーヤー 及川 知宣 様

サンデーハマスカステージに10月24日登場したのが及川さん。東京出身でこれまで作曲した曲は100曲以上になるか。1995年からユニットやソロ活動での全国的な活動を始め、現在はイギリスと日本を往復してのストリート、セッション活動にと枠も広がっているそうで、長崎にも何度か訪れ、稲佐山から見た夜景に感動してそのイメージで曲を作ったこともあるとのお話でした。絶対音感があるそうで、収録中機器から流れる雑音を、「この音のコードは・・」なんておっしゃるのでびっくりしました。また長崎に遊びに来てください。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月1日・2日 はんこ作家 かんの みちよ様

はんこは小さな版画だとおっしゃいます。印材は消しゴムで、柔らかくで彫り易くかんのさんのイメージを形にするのにとても適しているそうです。 インクのつけ方だけでなく押し方によっても出来上がりが変わり、一枚一枚違った作品が生まれる・・というのも素敵ですね。東洋的なものもあれば、西洋的なものもあり、さまざまな時代もブレンドされた芸術作品という印象をうけました。これからも蔵書票や豆本など、色々なものではんこの世界を広げたい・・とおっしゃるかんのさんでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。