2010年06月25日

6月2週目のゲストは・・

長崎市大浦町・オランダ坂下に今年4月にオープンした 焼き菓子潤練JyuReのオーナー、後藤郁子さんです。佐賀県出身の後藤さんは ファッション関係から、陶芸にも没頭し、学校の教師も経験されるも、菓子職人のお父様と同じ世界で菓子作りの道に進まれました。南蛮渡来、シュガーロードの出発点長崎に出店する夢が叶い、素敵なお店ができました。季節感のあるシフォンケーキが人気、その他にも味に材料にもこだわって「気」の入った元気になるお菓子を皆さんもお試しあれ!!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月1週目目のゲストは・・

時津音楽団の団長の谷口さんと団員の樋渡さんです。音楽好きの経験者が老若男女集まった音楽団は今年10周年を迎えます。毎年、とぎつカナリーホールにて定期演奏会を開いていますが、今年は大きな節目の10年を迎えるにあたって、演奏会タイトルも「ジュークボックス」。色んな音楽が飛び出す、ビックリ箱のようです。音楽団では団員も募集しています。興味があるかたは 谷口さんまでお電話下さい。
090-9490-7857まで。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:46| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月4週目のゲストは・・

長崎で活動する沖縄バンド「結琉」の皆さんです。メンバーのリーダー的存在の高谷さんは沖縄に魅了され、何度も訪れたことで、知り合いも増えたとか。三線の調べに ゆったりした曲調がぴったり。オリジナルの曲は長崎でのイベントでも披露されています。市内では滑石ショッピングセンターのイベントで演奏とのこと、また新しい曲ができたら聴かせて下さいね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月3週目のゲストは・・

長崎駅から蛍茶屋電停で降りて歩いて5分の所にできた宿とアンティークのお店「長崎 かヾみや」のおかみさん、市原ゆかりさんがゲスト。旅が大好き、アンティークの着物も大好きな市原さんは 着物を着ることにより、お茶や着付けなどもマスターされ、長崎の街並みには着物がよく似合うとおっしゃいます。「長崎 かヾみや」のおかみのブログをぜひご覧ください。楽しそうなイベント情報も載っています。これからはゆかたが着たくなる季節ですね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月2週目のゲストは・・

813の木曜14時〜15時までの番組「アキトのとっておきタイム」パーソナリテイのあきとさんとみくさんにお話しを伺いました。もう一人のメンバーもいれて、「はっさく」というバンドを組んで昭和懐かしい曲のあれこれを色んな場所でも披露されています。「アキトのとっておきタイム」では還暦の年齢のレポーターがカラオケハウス等で楽しいインタビュー・・。楽しい番組です。聴いてみて下さいね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

5月第1週のゲストは・・

JICAデスク長崎に新しく赴任された南 香代子さん。大学の第二外国語でモンゴル語を専攻してから、モンゴルに行きたいと思うようになったとか。海外青年協力隊の配属先もモンゴルを希望し、希望も叶って2年間滞在され、現地の人々の生活を豊かにできないかと村人達と会議を重ね案を出し合い、現地の主婦達の手作りお菓子を販売するなど、僅かでも現地の人と一緒に活動できたことが嬉しかったとおっしゃいます。今度はJICAデスクの職員としてのお世話役として頑張っていらっしゃいました。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

4月第5週のゲストは・・若手演劇ユニットStereo Art 田中 俊亮様

Stereo Artha田中俊亮さんのの呼びかけのもと、長崎の若手メンバーを中心に設立された演劇レーベルでキャストを毎回入れ替えるプロデュース公演の形をとっています。3月にセカンドライブ「セカンド ホーム」が公演され、私も観てきました。教師を目指していた田中さんが教師になるためにも必要と思って始めた演劇が、田中さんを虜にし、他の劇団員として活動を続けるなか、行き着いたのがStereo Artです。3rdライブも楽しみにしています!
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月第4週のゲストは・・

銅座町にある、「風雲児焼き鳥竜馬」の店長 河野健一さんです。龍馬ファンの憩いの場として、全国からリピーターが来て下さるそうです。店内には龍馬にまつわるものが所狭しと貼られ、龍馬像もあり、焼き鳥のメニューも龍馬色です。「龍馬の像ば建つうで会」の発起人であり、風頭に念願の銅像が建立されて今年で21年、現在は会も「龍馬会」となり、お店は会の集会場となっています。これから「龍馬伝」の長崎ロケもあり、観光客が沢山訪れることも間違いなしですね。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

4月 第2週目のゲストは。

龍馬会副会長の工藤新一さん。本名だそうですが、しっかりコナングッズも身につけていらっしゃいました。龍馬が暗殺されなければ、戊辰戦争はおこらなかっただろうという自論をお持ちで、歴史への造詣の深いこと。独自で幕末のさるくコースを作ってガイドを務める程です。これから龍馬伝の舞台が長崎に移ると益々観光客も増えるでしょうが、龍馬会も忙しくなりそうです。なりきり大会では、担当は岩崎弥太郎とおっしゃる工藤さん、これからのご活躍もお祈りしております。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

2010年4月 第1週のゲストは。

有限会社さかもと の坂本洋司様。
 現代の名工で、桜町の長崎市役所地下レストラン「ル・シェフ」を含め市内に3店舗のレストランをお持ちです。 ランチタイムは「ル・シェフ」のシェフとしてのお顔で有名です。「シェフの味をご家庭で」のキャッチコピーで始めたランチデリバリーから、客のニーズにあった長崎の味を展開、現在は「幕末の西洋料理の考える会」を立ち上げるかたわら、伝説の龍馬カレー等新メニューも考案しそれが安くて美味しいと大好評です。料理の世界でロマンを追い求める、平成の「さかもと」さんでした。
posted by EYE'S OF NAGASAKI at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。